02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

tribaldream

Author:tribaldream

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー屋クスン再開します!

2013.03.24 18:59|カレー
4月からカレー屋クスンを、場所を変えて再オープンします!
京都市上京区西中筋町19-33、12:00~17:00の営業となってます。

基本テイクアウトですが、イートインも可能です◎
不定休なので、ご来店の際はご連絡いただけたら有難いです。
3ヶ月の期間限定オープンになりますが、よろしくお願いします!

HP
http://www5.hp-ez.com/hp/kusun/page1

地図(スマートフォン)
http://www.quickplace.jp/lite/130692


無題
スポンサーサイト

勅使河原宏監督『利休』

2013.03.01 14:39|映画

3月に入りました。
2月は、毎日のように映画を観ることができたのですが、なかなか更新できず…
3月はできるだけ、という気持ちをこめて、今日観た映画を。

安倍公房さん脚本による『砂の女』、『他人の顔』という、
私も好きな映画を世に出した勅使河原宏監督による長編劇映画『利休』。

ひたすら茶の道を追求した千利休と、絶大なる権力者となった豊臣秀吉との愛憎を描いた豪華絢爛たる時代絵巻です。

125586558642516130567_rikyuu-p.jpg

映画の中に数々の美術品が登場するので、その豪華さに目が奪われます。
古伊賀水指「破袋」や黒織部沓形茶碗「わらや」といった名物があたりまえのように出てきます。
アニメ『へうげもの』のおまけ番組『へうげもの名品名席』で紹介された名物が、次から次へと登場するのです。

監督は草月流の三代目家元なので、あちこちに登場する生け花は、監督自身の手によるものだそうです。

また俳優陣も豪華で、利休に三國連太郎さん、秀吉に山崎努さん、信長に松本幸四郎さん、北政所に岸田今日子さん…と、風格漂う大作となっています。
細川護煕元首相が細川幽斎役で一カットのみ出演しているのにはビックリしました。

当初のキャスティングで、秀吉をビートたけしさんを考えていたそうで、そちらも観たかったなぁと思いました。


今月、春のお彼岸で千利休とゆかりのある大徳寺に行くのですが、
大徳寺山門はその増築で千利休が秀吉の怒りを買って死を賜った契機と言われているので、じっくり拝観してきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。