04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

tribaldream

Author:tribaldream

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北野武監督

2012.05.29 20:28|映画
男の人は好きやなぁ~と、
暴力シーンが苦手な私は敬遠していた、北野武監督の作品。

昔に観た『キッズリターン』や、『HANA-BI』を見返してみて、
この歳になって、良さが分かりました。

「観ると泣きそうになる」と、主人が言う『キッズリターン』。

cap031.jpg

まだ新人だった安藤正信と金子賢の演技と、
久石譲の音楽がハマりまくりなので、
私も、何だか、泣きそうになりました。


『HANA-BI』は、生と死というテーマ性を強調している映画です。

hanabi3.jpg

妻や同僚の生と死、そして妻との逃亡を敢行する、
一人の孤独な刑事の人生模様を描いています。

「HANA-BI」というタイトルにも、単に花火ではなく、
HANA=花(生)を、BI=火あるいは銃(死)が意味されています。


どちらも暴力シーンはありますが、
不思議と、優しさが見え隠れします。

だからファンがつきないのかもしれません。


ただ、やっぱり、もう少し暴力シーンを減らして欲しいな…
と、私は思ってしまうのでした。。
スポンサーサイト

東京公園

2012.05.21 20:33|映画
青山真治監督の『東京公園』観ました。
T0010124p.jpg


カメラマンを目指す青年と、三人の女性達。
ゆっくり淡々とした映画でしたが、ぽっと温かくなれました。

公園の撮り方がキレイで、私も京都の色んな公園を巡りたくなりました。
最後のIKEAのシーンが、ほんと日常の一場面のようで良かったです。

しかし女優さんの顔の小ささにはビックリ!
監督自身の奥様も、とよた真帆というから頷けます、うん。

三浦春馬は、あまり好きじゃなかったのですが、
この映画を観て、自然体の演技に好感を持ちました。

あ、宇梶剛士のゲイ姿も必見です…

中川信夫監督

2012.05.07 20:19|映画
最近は、中川信夫の怪談映画をよく観ています。

はじめは単なるゲテモノ映画かと思ってましたが、
素晴らしい美術、技工的な撮影に圧倒されてしまいました。

『亡霊怪猫屋敷』
『生きてゐる小平次』
『東海道四谷怪談』

どれも良いですが、一番のお薦めは『地獄』です。
zigoku.jpg


ゲーテの『ファウスト』と、ダンテの『神曲』を仏教テイストに脚色したストーリで、
人間の運命が螺旋階段のごとく堕ちていく様は、どこかフリッツ・ラング的。

美術の黒澤治安の仕事は、第一級で何度も観ても痺れます。

私は酔うと怖い話をしたがるのですが、
やっぱり観て想像する方が、聴いて想像するより怖いと思います。

夏に向けて稲川淳二並みに、話を仕込まなきゃ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。