11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

tribaldream

Author:tribaldream

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画2本

2010.12.19 20:06|映画
orfeu.jpg
tumblr_kw4gmh1CUD1qz7hmlo1_500.jpg


続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

日本酒カレークリスマスパーティー レポ

2010.12.18 17:37|
先週の日本酒カレークリスマスイベント
大成功でした!

なんと弟&弟友達が手伝いにきてくれて、
ブラコン熱があがりました…笑

このイベントを企画してくれた、
素敵女子、利き酒師、原麻由美ちゃん。
彼女がレポートしてくれました!
http://ameblo.jp/mayumihara/entry-10736210444.html

25人分の料理を一人で作るのは、
本当大変だったけど、すごい良い経験になりました。

今回で、カレーやさんの夢もリアルになったかも!
お店したら、絶対いくからねって何人か声をかけてくれました…


2011年、春、再始動にむけて、がんばります!

カレーとの繋がり

2010.12.10 21:24|カレー
クラブやカフェなどで売っているうちに、
もっと持って来て!完売したわ!って言ってくださった時に、
ボンヤリ思っていたカレーやさんの夢も考え出すようになりました。

やっぱり美味しいと言っていただいたり、
カレー通な人というのは結構多いので、話が盛り上がるのも楽しいです。


カレーは食べる薬だと思います。
それはスパイスのそれぞれの効用だけでなく、
色んな人とのコミュニケーションの元ともなるからです。


カレーと出会う前から、
皆が集まる場を生まれた京都で作りたいと思っていました。

今まで繋がってきた人達は、それぞれ音楽や芸術を頑張っていて、
そういった人が集まり癒され刺激される場を作りたいです。

その潤滑油としてカレーとお酒があればな、と思っています。
まだまだ頑張らなければっ!!

カレーケータリングの経緯

2010.12.10 21:14|カレー
ホームパーティーなどある時にカレーを作って持っていってる時に、
クラブイベントのフードで参加して!と言われたのが始まりです。

お酒が進むように香辛料をキツめにしたり、
ウコンを入れて二日酔い防止を考えたり、スパイスの調合にはまりました。


18歳の頃から民族楽器と、ハウスやテクノのなどのDJさんを入れて、
TRIBALDREAMというイベントをしていたのですが、
その語源は大学で勉強していた、
オーストラリア先住民アボリジニの考え方dreamingからきています。

普通、過去・現在・未来とは線上で考えられますが、
dreamingという考えでは円上で考えられ、
昔からある大切なものを回り伝えようと考えられています。


普段私は文化財を研究する仕事に携わっていますが、
話によると奈良の正倉院の宝物などから、
胡椒やクローブなど、色々なスパイスが発見されているそうです。

スパイスは当時、薬として存在してたんです。
昔は薬として使われていたスパイスを、
現代人に馴染みのあるカレーに入れることで伝えていけたらと思ってます。

そういった考えもあって、
普段から昔から繋がる物・人は大事にしたいな~と心がけています。

カレー屋クスンについて

2010.12.10 21:11|カレー
まずクスンという名の由来は、
以前ラッキーガーデンで働いていた時に苗字と名乗ったところ、
スリランカ人のシェフがスリランカの言葉シンハラ語で、
お花という意味のクスンというニックネームをつけてくれたのが始まりです。

そのお店でカレーの魅力にはまり、
スリランカのサラサラカレーと日本のカレーのドロっとしたものとを融合させて、
オリジナルのカレーを編み出しました。

胃にもたれないように小麦粉を使ったルーより、
いろんなスパイスをメインで作ってます。

12/11(sat)日本酒・カレー・クリスマス@遊子庵

2010.12.03 14:10|
日本酒カレークリス..[1]

京都の町屋で、日本酒とカレーを楽しむ会をします!
私も初の試みで、わくわく、どきどき。

続きを読む >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。